音は言語である

  • 2019.02.15 Friday
  • 07:59
外国語が苦手で
昔、初めてネイティブの英語を聞いたとき
何度も言い直してもらったのですけど
聞き取れず
隣にいた友人に日本語にした英語の発音でやっと理解できたことがあります
そのくらい苦手です
音の感性の問題なんじゃないかと思うくらい

そういうコミュニケーションツールとしての言語は
人だけでなく
自然との対話でもあります
秋の虫の音を西洋のひとは雑音にしか聞こえないけど
日本人は風情と感じる

機械との会話も音が大きな要素を占めてます
昔のTVで旋盤職人さんのインタヴューで
内径を削るとき、中は見えないのに
いつ送りを止めるとか分かるんですか?という質問に
その職人さんは、最後の面にはC面があってここまで削ると
切削音がしなくなるから
と、実演してみせてくれました
そのインタビューアのひとは、「まったくわからない聞こえない」と
言ってましたけど、私には聞くことができました
自明のことだと思ってたけど
やはり、機械との会話をしてきたからなんだなあと
実感しました。

ある日本語ペラペラなyoutuber
が、本国に帰ったら、簡単な日本語もでてこないことがあると
嘆いていました
私も機械との対話をしてないので
聞こえなくなってるかもしれません

去る者は日々に疎し

  • 2019.02.11 Monday
  • 11:12
毎日何か書こうとおもってたのですけど
いつの間にか2月になってた
昔は昼休みにhpを更新してたのにねえ
時間がいっぱいあると、どういうわけか先送りしちゃう

さて、表題の、この言葉はモノに対しての言葉ではないらしいので
しかし、仕事の内容がどんどん失われているのはどうなんだろう
使い方がちがうのかな

夢のなかで仕事のことが出てくることもすくなくなりました
先日は久々に、「カッターの首下がたりない〜」という夢を見ました
変えればいいのになぜだか焦っている

近況
車を注文した
バイクのブーツを買った

以上

新年あけましておめでとうございます

  • 2019.01.01 Tuesday
  • 07:41
皆様、明けましておめでとうございます
今年も良い年になることを祈念しております



「門松は冥土の旅の一里塚
めでたくもありめでたくもなし」
一休禅師の言葉ですが

毎日そんな気持ちで生きる意識を持つようになりました
新しい1日を始められるというめでたさをいつも感じてます
そして1日を過ぎれば年を重ねて死への道を一直線に転がっていってる
だから今日できることを今日しようといつも
思ってるのですが
なかなかそううまくはいきません

明日に先送りしてる
すこしでも、今日できることを今日しよう
これが今年の目標です
いや、これから残った人生の目標ですね

オフロードコース

  • 2018.12.30 Sunday
  • 15:56
近所にオフロードコースがあるのを知った
ますますオフロードバイクが欲しくなってしまった
まだ乗れるかなあ
体がうごかないかもしれない
レンタルバイクみたいのがあれば
いいんだけど
ないみたい
まあ物欲」はとまらない

今年も欲に溺れ
来年も物欲に溺れるのかな
南無

4連敗

  • 2018.12.26 Wednesday
  • 07:57
あまり熱心に欲しいとは
思ってないけど
1台あったらいいなあと
オフロードバイクを探してて
goobike
でよい出物があった
少し考えて連絡しようとも一度バイクを検索したら
もう出てこないというのが
4回もあった
そんなに売れるのだろうか
ゆっくり考えてるのがいけないんだと思う
やはり価格が相対的に安いから売れる

相場並みのバイクはいつまでも残ってますねえ

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM