ろうそくの科学

  • 2019.10.10 Thursday
  • 17:44
ノーベル化学賞で受賞された吉野彰氏のインタビューで
小学生のころに読んだ本が人生を変えたというのがありました
「ろうそくの科学」は私も愛読してました
その本でできそうな実験はいろいろやった記憶がありますが
大気圧の実験で缶を熱してふたをするとつぶれるというのが
いまだに印象に残っています

もういちど読んでみたいです
なんだか、出版社では増刷したみたいですね

私が初めて買ったのは中学1年くらいだったと思います
たしか80円くらい
で、非常に安かった記憶がありますページ数もあまりなかったから
簡単に読めましたね

転職

  • 2019.10.09 Wednesday
  • 06:33
仕事をしなくちゃいけないのは
ほんと嫌なんだけど
いきていくにはしかたないです

もちょっとお金をもらえるところに転職
といっても月に2万円くらい上がるだけですけどね

おばちゃんがいっぱいの中で働くのも精神的につらいものがあります
めんどくせーというの・・・・
ま、多くは語るまい

バールーペ買った

  • 2019.09.03 Tuesday
  • 18:38
ほんとに読書できなくなって
老眼鏡をかけると頭痛がするので
なにかないかと探してたら
バールーペというものがあったので買ってみました
かまぼこ形状のアクリル棒みたいなもの
倍率が2倍しかないので
やはり長時間では疲れる

パソコンなら拡大できるのでらくなんですけどねえ
やはり紙の書物は年寄りには優しくない

プレスの設計思想

  • 2019.08.07 Wednesday
  • 06:54
サブカルチャーっていうんですか
よくわかりませんけど
アニメ関連グッズが売れているようです
そんななか
缶バッチのプレス機をつかって仕事してるんですけど
あまりきっちりっと作ってないのです
型屋の経験からすると
なんで?という部分も大きい
もともと型の単価はめちゃ安いだろうというのは見てわかるけど
ストッパーを1本のボルトで止めている
型の位置決めを使ってない(ノックピンなど皆無)
などなど
ある意味いい加減な設計
でもバッチに沿って紙をまくのだから
そのほうがいいのかもしれないのかもしれない(わからん)
位置決めがその製品という考えかもしれない
でもやはり、ちょっと
いい加減じゃあないかなあと思う

いちどきっちりした型でプレスしてみたい
どんな不具合がおきるのだろう
ちょっと興味ある

草削り

  • 2019.07.28 Sunday
  • 21:15
2週間以上放ってあった畑の草削り
2時間でまめがつぶれてしまいました
まだ半分以上畑の中は草が生い茂っています
毎日少しずつでもかたづけないと
大変なことになります
夏は草との格闘です

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM